FC2ブログ

Windows Defender を 有効に出来ない

【Windows 8.1】先日の相談室で受けた相談の一部で未解決です。
相談者さんは「最近スマホをよく使うようになってパソコンはあまり使わないので[マカフィー(付属ソフト)]の期限切れを同じく付属ソフトの[PCカルテ]が注意喚起してきて煩わしいので削除して欲しい」と相談されました。

そこで[コントロールパネル] [プログラムと機能] [McAfee]を探したのですが見当たりませんでした。
相談者さんはご存じ有りませんでしたが「ご主人が少しメンテされるようなので削除されたのかも」と
思い、何もないよりはましかと[Windows Defender]を下記の手順で有効にしようと試みたのですが出来ませんでした。

  Windows 8.1でWindows Defenderを有効/無効に設定する方法  (NEC)

[補足]の[b]の画面が出てこない
5番の画面が出て[Windows Defenderを有効にする]にしても[有効]にはならず、同じ画面の繰り返し?

もしかするとマカフィーの残骸が残っているのかも、次回 相談者さんが来られたら下記試します。
  
  マカフィー・個人向け製品専用削除ツール(MCPR.exe)の使用方法 (McAfee)
  
---------------------------------------------------------------------------
  Windows Defender で、無料でウイルス対策

上記はMicrosoftの説明ですが一般的な評価はどうなのでしょう。 「Windows Defender 評価」で検索
  Windows Defenderの性能は?他のセキュリティソフトの必要性と比較


上手くいったら報告しますがどうでしょう?




パソコン Cドライブ全体のバックアップ

【Windows8.1】ここの所 連続して相談に来られる、私と同年配ではないかと思われる相談者さん
お仕事用にパソコンを使われているようです・・・最初はWindows8 → Windows8.1 をWindows10に
した方が良いかどうかのご相談でした

パソコンの買い換えは5、6年に一度 と言う事でしたので、「Windows10 はまだ安定していないので、次のパソコンからにされたらどうですか?」とアドバイスしました

その後もいろいろご相談がありましたが、私は 2016年1月12日にwindows8.1へのアップデートは
出来なくなった(実際は下記のようにややこしい事みたいです)のかと思い、この相談者さんの場合
トラブルがあって[初期化]したら、Windows8 になるはずなので、今の状態をバックアップが最善と考えました

  windows8サポート終了後のwindows8.1へのアップデート (Microsoft コミュニティ)

ただ [Cドライブ全体のバックアップ]と言っても、色々の方法があります

それぞれのメーカー独自の「バックアップ方法」でバックアップするのが、トラブルがあったとき
そのメーカーのサポートにお聞きになったらよいので、相談者さんの為に良いのではと思います

この方は富士通のパソコンでしたので、富士通のパソコンをお使いのスタッフさんにお願いしました
ところが上手くいかない・・・私たちボランティアの会長さんが調べてくださった所(下記等)
富士通のパソコン Windows 8 → 8.1は出来ない 他のメーカーどうなんでしょう?
------------------------------------------------------------
[追記]2016/03/12

よく分かりませんが、下記を読むと[NEC]も出来ないと言う事でしょうか・・・

  おてがるバックアップ アップデータダウンロード(NEC製コンピュータバンドル専用)
--------------------------------------------------------------


  バックアップナビについて教えてください。 (FMVサポート Q&A)

  [バックアップナビ] Windows 8からWindows 8.1にアップグレードするときに注意することを教えてください。

これは困りました・・・ではWindowsの機能でバックアップしたいところですが、これがまた変化が激しくてよく分からない

下記の方が詳しく書いてくださっているので、勉強させて頂きますが分かるかな?

  Windows10 では回復ドライブとシステム修復ディスクの両方が作成できる (家庭部PC科)

上記読ませて頂きましたが、[Windows8.1 → CD/DVD 作成不可 USB 作成可]と 書いてあります
では相談者さんが最初に持ってこられた、DVD-R 複数枚は?
富士通の[バックアップナビ]で取られた、Windows 8 の回復ドライブ?
それとも Windows 8.1 へのアップグレード前のCドライブ全体のバックアップ?

以下のMicrosoft 8.1 の機能で[Cドライブ全体のバックアップ]を取らないといけないようですが
[復元]は結構ややこしそうです(私は取る練習しても戻したことないので)

下記の方が詳しく書いてくださっています
  Windows8.1 システムイメージの作成と復元 (PCmemo)

  Windows8.1 システムイメージバックアップから復元されないもの (家庭部PC科)


私自身はシステムのバックアップと復元は市販ソフトを使用しています(それも色々あり)

Windows OS 機能でバックアップを取るのは気休めかも知れませんが、取った方が良いと思います
相談者さんは「外付けハードディスクの使い方の練習がしたい」とも言われてますので
究極 自分の作成したデータのバックアップがあれば良いのかも知れませんが・・・




Windows 8.1 ファイルの移動

【Windows8.1】昨日の相談室 「SDカード内の写真を[ピクチャ]の任意のフォルダにコピーしたい」と
質問されました


色んな方法がありますが、相談者さんの場合 下記の方法が適しているのではと思います

 Windows 8 / 8.1でファイルにチェックボックスを付けて選択する方法 (NEC)

上記方法で選択後 下図の要領で任意の場所にコピーします
ファイルの移動


移動したいファイルにチェックを入れたら、[ホーム]タブ [移動先][コピー先](目的に応じて)クリック
ファイルの移動1
ここで表示された プルダウンメニューで[ピクチャ]等 選んでしまうと、そのフォルダにバラで入ります
自分が入れたいフォルダに入れる場合は、一番下の[場所の選択]をクリックします


表示された項目の[▷]をクリックして、中身を表示させ 任意のフォルダ(予め作成しておく)を選択するか
ファイルの移動2


左下の[新しいフォルダの作成]をクリックして、任意の名前を選択状態のまま入力します
ファイルの移動3


作成したフォルダをクリックして[選択] → [コピー]クリック 自動的に複写されます
ファイルの移動4



下記も参考にして下さい・・・自分がどのファイルをどこにどうしたいかを決めてから作業します

 Windows8.1 ファイルの保存場所変更 (私の過去の記事)




写真を撮影日毎にフォルダ分けして取り込みたい(Windows8.1)

【Windows8.1】Windows8.1 使用の知人から「写真を取り込むと、取り込んだ日付けのフォルダになるが、撮影日になるようにしたい」と聞かれました
相談室でよく相談されるのは「取り込むのにはどうすればよいか?」ですが、自分自身の知識を整理するためにも纏めてみます


Windows8/8.1 と言えば、多くのパソコンが下記の方法だと思います(別途専用ソフトのメーカーも)

 Windows 8 / 8.1でデジタルカメラの写真をパソコンに取り込む方法 (NEC Q&A) 

Windows7 では下記の方法で、[撮影日]でフォルダが作成できたのですね(私はカメラ付属ソフト)

 Windows 7でデジタルカメラの写真をパソコンに取り込む方法 (NEC Q&A)

同じ思いで書かれたブログがありましたので、リンクさせて頂きます、有り難うございます

 Windows 8.1にデジカメ写真を取り込む (備忘録)

でも [Windows Essentials]からダウンロードすると言うことは・・・
[ムービー メーカー、フォト ギャラリー、OneDrive、Windows Live メール、Writer 等]
上記などもダウンロードするのであれば、Microsoftアカウント取得も必要でしょうし・・・

備忘録 様のコメント欄に[自分も同じところで詰まりました…。 より:]のコメント参考にやってみました

たぶん [自動再生]の設定が[フォト]になっていると思いますので、下記参考に[何もしない]に設定変更してから、再起動しお試し下さい

 Windows8 自動再生 写真取り込み (2013/08/25 私の過去の記事)


カメラと接続1 再インストールしたばかりのWindows8.1
 初めて カメラを接続 メッセージの表示なし
 ([自動再生]の項目がすべて
  [既定を選択する]のままになっています)

 
 ← タスクバーにアイコンが表示される



1.新しく表示されたアイコンを右クリック [画像とビデオのインポート]をクリック
 Windows7 とほぼ同様の操作が可能なようです
デバイス1


2.自分の希望項目チェック [その他のオプション]クリック
画像とビデオのインポート1


3.[画像のインポート先]はデフォルトでは[ピクチャ]ですが、右横の[参照]で外付けHDDとか指定可能
 [フォルダ名]がデフォルトでは[インポート日+名前] → [撮影日+名前]に変更
 [ファイル名]がデフォルトでは[名前](画像間違えました) → [元のファイル名](カメラで自動的につく)
インポート設定 例


4.[名前をつけて下さい]ここで入力した名前が、[撮影日+名前]のついたフォルダになります
画像とビデオのインポート1-2


5.上図 [インポート]クリックすると、下図のように指定の場所に写真が取り込まれます
インポートされた画像とビデオ 例


6.[ピクチャ]を開いてみると、自分の撮影した日にちと名前のフォルダが作成されています
ピクチャ




【写真閲覧】・・・全画面での写真の閲覧やスライドショーを楽しんでおられる方は、そのままでどうぞ

たぶん Windows7 以前をお使いで、写真をダブルクリック(またはシングル)して立ち上がっていたソフトではなく、画面一杯に表示される[フォト]と言うソフトで表示され驚かれたと思います

写真を閲覧するときは[自分の使用したいアプリケーション]を指定する事が出来ます
写真の上で右クリック [プログラムから開く]クリック
プログラムから開く


最初に入っている[チェック]を外します、何回か使用後 [このソフトでよい]と決まれば、チェックを入れて ソフトを選択して下さい
それまでは画像の上で右クリックすると、今まで選択したソフトが表示され、選ぶことが出来ます
プログラム選択




自分自身はカメラ付属のソフトで取り込んでいたので、変化にあまり気づかず・・・
さて Windows10 ではどうなるのでしょうね?




Windows7・Windows8.1 デュアルブート 新SSDに交換 Ⅰ

【Windows8.1】要はWindows10 へのアップグレードを見据えて、表題のことがしたいのですが、色々問題があって四苦八苦しています
大半は私のうっかりと物忘れが原因なんですが、とにかくややこしいことをしているので、この関連記事は私の備忘録です


[マイパソコン紹介]
  10年前くらいまで組み立てに挑戦しましたが、諦めてパソコン工房で組み立ててもらっています
  マザーボード以外の部品の取り替え、付け足しは自分でします、BIOS ?Command Prompt?

 ・プロセッサ: Intel(R) Core(TM) i7-3770 CPU @ 3.40GHz
 ・実装メモリ(RAM): 16.0GB (RAW写真をたくさん扱う)
 ・システムの種類: 64ビット オペレーティングシステム

余談・・・メモリ 8GB の時はウィルスセキュリティソフトの定義ファイル更新中は他の作業は不可
     16GB(自分で追加)にしたら、同時にメールソフトが立ち上がるようになりました


  Windows 7 を含むデュアルブート環境を作成する方法 (マイクロソフト サポート)

  Windows7とWindows8のマルチブートをやってみよう (アシマネくんのほんわか日記)


HDD状態
上記[旧構造]でもかなり、パーティションの整理をし終えた図です


◆ 以前から 自分の作成したデータは下記の方法で[data(E)]に場所を移動して、保存しています
  OSがSSDなので、データの頻繁な書き換えは避けたいのと、OSのバックアップが簡単

  [Windows 7] 個人用フォルダーの「マイドキュメント」や「マイピクチャ」などのリンク先を変更する方法を教えてください (富士通Q&A)

◆ [data(E)]に作成された、データ等をパソコンの電源を切る度に、フリーソフトで[過去のデータ(F)]に
  バックアップしています
  私の場合 写真がたくさんあるので、手動でやっていますが、パソコンボランティア仲間の
   ご意見では「自動でよいのでは」と言うことです

◆ 以下の作業はSSDの書き換えを減らすことと、Cドライブの容量削減のためです
  やり方を書いておられるサイト様を参考に、書いてある手順通りしたので戻し方が分からない(泣く)

まずは[隠しフォルダ]や[隠しファイル]が見えるように、下記の作業をします

 1.[フォルダー オプション] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コントロール パネル]、[デスクトップのカスタマイズ]、[フォルダー オプション] の順にクリックします。

 2.[表示] タブをクリックします。

 3.[詳細設定] の [隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する] をクリックし、[OK] をクリックします。

 4.一番下の[保護されたオペレーティングシステム ファイルを表示しない(推奨)] チェックを外す
  警告・・・[はい]→[適用]→[OK]

 5.上記 作業を終えたら必ず元に戻しておきます

うっすら見えているのが、上の作業をして見えるようになったものです

  Windows 7 tips: hiberfil.sys と pagefile.sys を削除する (SITE-ICHIJO.NET/BLOG 跡地)

・「hiberfil.sys」と「pagefile.sys」・・・私も「休止状態」使わないので「hiberfil.sys」削除しましたが、
 「pagefile.sys」は下記 サイト様のやり方で、Gドライブに移動しました・・・戻すのは逆方法

  ページファイル (pagefile.sys) の設定方法と推奨値 (無効にするのは非推奨) (ぼくんちのTV別館)

隠しフォルダとファイル削除

 
 [次回は下記なども意識してやりたいと思います]
  常用アプリケーションのキャッシュの場所変更  
  Google Chrome、Mozilla Firefox

← [Temporary Internet Files]
  Internet Explorerのキャッシュの保存場所変更


 
IEの[ツール][インターネットオプション][全般][閲覧の履歴][設定]
→[webサイトデータの設定][インターネット一時ファイル][現在の場所]
C:\Users\ユーザー名r\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files
[フォルダの移動]・・・任意の場所指定



・[TEMP][TMP]・・・これが削除出来なくて困りました・・・元に戻さないとダメなんですね

  Windows 7 の TEMP フォルダを移動する (Tipsfound)

ここまで 自分の作業を整理してみましたが、この後が大失敗・・・後半やり直しです(大泣き)



[追記] 2015/07/23

 SSD の進化 と合わせて、
 Windows7 以前 と  Windows8 以降では上記対応の仕方が違うそうです




全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

sky

Author:sky
日々「物忘れ」に悩まされながら、拙いお遊びをしている団塊世代です
ご覧頂いて有り難うございます

パソコンで遊ぶ[HOME]

  • Enjoy PC (本館)
  • JTrimで加工
  • 管理画面
  • 最新記事
    Windows8.1の記事
    カテゴリ
    ↓[各カテゴリ]をクリックすると上部[最新記事]に一覧表示します
    最新コメント

    openclose

    リンク
    過去記事(ログ)スクロール

    2019/07 (1)

    2019/06 (2)

    2019/05 (2)

    2019/04 (2)

    2019/03 (3)

    2019/02 (2)

    2019/01 (3)

    2018/12 (2)

    2018/11 (2)

    2018/10 (2)

    2018/09 (3)

    2018/08 (2)

    2018/07 (2)

    2018/06 (2)

    2018/05 (3)

    2018/04 (3)

    2018/03 (2)

    2018/02 (2)

    2018/01 (3)

    2017/12 (2)

    2017/11 (2)

    2017/10 (3)

    2017/09 (2)

    2017/08 (2)

    2017/07 (5)

    2017/06 (4)

    2017/05 (4)

    2017/04 (5)

    2017/03 (4)

    2017/02 (4)

    2017/01 (4)

    2016/12 (4)

    2016/11 (4)

    2016/10 (5)

    2016/09 (4)

    2016/08 (4)

    2016/07 (5)

    2016/06 (4)

    2016/05 (5)

    2016/04 (4)

    2016/03 (4)

    2016/02 (4)

    2016/01 (5)

    2015/12 (3)

    2015/11 (5)

    2015/10 (4)

    2015/09 (4)

    2015/08 (5)

    2015/07 (5)

    2015/06 (4)

    2015/05 (5)

    2015/04 (4)

    2015/03 (5)

    2015/02 (4)

    2015/01 (4)

    2014/12 (4)

    2014/11 (5)

    2014/10 (5)

    2014/09 (4)

    2014/08 (6)

    2014/07 (4)

    2014/06 (5)

    2014/05 (4)

    2014/04 (4)

    2014/03 (5)

    2014/02 (4)

    2014/01 (4)

    2013/12 (4)

    2013/11 (4)

    2013/10 (4)

    2013/09 (5)

    2013/08 (5)

    2013/07 (6)

    2013/06 (7)

    2013/05 (5)

    2013/04 (6)

    2013/03 (6)

    2013/02 (4)

    2013/01 (5)

    2012/12 (4)

    2012/11 (4)

    2012/10 (6)

    2012/09 (5)

    2012/08 (4)

    2012/07 (5)

    2012/06 (4)

    2012/05 (6)

    2012/04 (5)

    2012/03 (4)

    2012/02 (4)

    2012/01 (5)

    2011/12 (5)

    2011/11 (4)

    2011/10 (5)

    2011/09 (4)

    2011/08 (4)

    2011/07 (11)

    2011/06 (10)

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    カウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    pictlayer
    QRコード
    QR