Windows 10 ver.1703 「ペイント3D」 で 切り抜き

【Windows10】そろそろ Windows 10 Creators Update も自動で更新された方が増えてきたのではないでしょうか。[ペイント3D]で切り抜きが出来ると知り試行しました。

 Windows 10 お絵描き 「ペイント3D」 と 「オートドロー」 (2017/04/23 私の記事)

上記 記事で 「ペイント3D」について少し書きましたが、先日 下記記事を目にして「切り抜き」は興味があったのでやってみました。

 写真から人物だけを抜き出したい?! 標準の「ペイント3D」で簡単にできちゃいます (窓の杜)



1.[ペイント3D]を起動します。
 [スタート] → [へ] → [ペイント3D] or 従来の[ペイント]からも開けます。
 赤丸のチェックを外すと[ようこそ]は表示されなくなります。

ペイント3Dで切り抜き1


2.左上赤枠 フォルダの形[メニューの展開]をクリック
 右側が表示されるので、[開く] → [ファイルの参照] ([ピクチャ]とかの切り抜きたい写真を選択)
※ ウィンドウの大きさによって、表示のされ方が違います。

ペイント3Dで切り抜き2


3.[メニュー]右端[・・・]をクリックすると[名前の表示/非表示]が交互に切り替わります。

ペイント3Dで切り抜き2-1


4.[マーカー]のすぐ下[選択]クリックし、マウスで範囲をドラッグします。(過程中一番迷いました)
 範囲選択が終わると、右側に[マジック選択]が表示されます。

ペイント3Dで切り抜き3-1


5.[追加]と[削除] 線で適当にその部分の中央辺りをなぞり、綺麗に仕上げます。
 [プレビュー]画面を拡大 と 背景は黒っぽく表示されるので「元の写真」を横に置くとよいと思います。
 完成したら、ウィンドウ 右下の[終わったらお知らせ下さい] → [] やり直しは[×]

ペイント3Dで切り抜き4


6.一応完成です、同じ写真上で回転・反転などもできますが、他の写真に合成するには
 別途 png形式で保存すると後が使いやすいですね。

 ※ ここで[メニューの展開] → [名前を付けて保存] → [ペイント3Dで保存する]か[8番]

ペイント3Dで切り抜き6-1


7.[切り取り]でもよいのですが、8番で保存する場合は[コピー]します。
 
ペイント3Dで切り抜き5


8.[メニューの展開]クリック [新規作成] [作業内容を保存しますか?]が表示されたら[保存]クリック

 ※ 使用状態によって、多少メッセージの内容が変化します。

ペイント3Dで切り抜き7-1



9.↓ [新規作成]画面 [アートツール]右▼ クリックし[キャンバス]クリック

ペイント3Dで切り抜き8


10.キャンバスのサイズ変更 を 任意の数値にします(この場合は元の写真のサイズに合わせました)
  数値を両方入力したら、Enterキー
  
ペイント3Dで切り抜き9


11..赤枠[貼り付け]、透過したい場合は 右図 [透明なキャンバス][オン]にします。
  それぞれ[名前を付けて保存]でエクスポート[PNG]で保存します。
 
ペイント3Dで切り抜き10



↓ 透過処理のpngファイル と 切り抜き後の背景 Photoshop よりお見事 ! 吃驚です。

ペイント3Dで切り抜き11


[挿入]で別の写真に入れてみました。

ペイント3Dで切り抜き12


久しぶりにたくさんキャプチャーしたら疲れてしまいましたが、付属ソフトも進化したのですね。
使用した写真はすべて、私が撮ったものですのでお持ち帰りなさらないで下さいね。
恐竜の化石は福井恐竜博物館 で撮影したものです、「何か面白いこと出来ないかな」と思っていたので楽しかったです。
[ペイント3D]はまだまだ遊べそうです。




コメントの投稿

非公開コメント

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sky

Author:sky
日々「物忘れ」に悩まされながら、拙いお遊びをしている団塊世代です
ご覧頂いて有り難うございます

パソコンで遊ぶ[HOME]

  • Enjoy PC (本館)
  • JTrimで加工
  • 管理画面
  • 最新記事
    最新の記事
    カテゴリ
    ↓[各カテゴリ]をクリックすると上部[最新記事]に一覧表示します
    最新コメント

    openclose

    リンク
    過去記事(ログ)スクロール

    2017/08 (1)

    2017/07 (5)

    2017/06 (4)

    2017/05 (4)

    2017/04 (5)

    2017/03 (4)

    2017/02 (4)

    2017/01 (4)

    2016/12 (4)

    2016/11 (4)

    2016/10 (5)

    2016/09 (4)

    2016/08 (4)

    2016/07 (5)

    2016/06 (4)

    2016/05 (5)

    2016/04 (4)

    2016/03 (4)

    2016/02 (4)

    2016/01 (5)

    2015/12 (3)

    2015/11 (5)

    2015/10 (4)

    2015/09 (4)

    2015/08 (5)

    2015/07 (5)

    2015/06 (4)

    2015/05 (5)

    2015/04 (4)

    2015/03 (5)

    2015/02 (4)

    2015/01 (4)

    2014/12 (4)

    2014/11 (5)

    2014/10 (5)

    2014/09 (4)

    2014/08 (6)

    2014/07 (4)

    2014/06 (5)

    2014/05 (4)

    2014/04 (4)

    2014/03 (5)

    2014/02 (4)

    2014/01 (4)

    2013/12 (4)

    2013/11 (4)

    2013/10 (4)

    2013/09 (5)

    2013/08 (5)

    2013/07 (6)

    2013/06 (7)

    2013/05 (5)

    2013/04 (6)

    2013/03 (6)

    2013/02 (4)

    2013/01 (5)

    2012/12 (4)

    2012/11 (4)

    2012/10 (6)

    2012/09 (5)

    2012/08 (4)

    2012/07 (5)

    2012/06 (4)

    2012/05 (6)

    2012/04 (5)

    2012/03 (4)

    2012/02 (4)

    2012/01 (5)

    2011/12 (5)

    2011/11 (4)

    2011/10 (5)

    2011/09 (4)

    2011/08 (4)

    2011/07 (11)

    2011/06 (10)

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    カウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    pictlayer
    QRコード
    QR